ダメな大人のブログ

あ?だれがダメな大人じゃこら。あ?

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XLink Kai を導入してみよう Vol.2 XLinkの設定

まず、何はなくともXLink Kaiが無いとお話にならないのでここから解説します。

1・IDとパスワードの設定。
Xlink公式サイトに移動して、まず初めに自分が使用するIDとパスワードを登録します。

SIGNUP.jpg


画像、黒枠の個所をクリックし、登録画面に進んでください。

input.jpg


登録画面に表記されている言語は英語です。
解りづらい場合には、黒枠の個所にある日本国旗マークをクリックしてください。
怪しいですが、どうにか読める日本語になります。
次は登録する項目について

・XTag (ユーザー名):
これは、XLinkにサインアップする際に利用するIDです。
他で利用されているものは使用できないのでオリジナリティ豊かでかつ自分が覚えられるIDを登録してください。

・パスワード:
これもなるべく簡単な'0000'ではなく自分が覚えられる範囲で入力してください。

・パスワードの確認
上記パスワードと同じ値を設定してください。

・Eメールアドレス:
ID登録後、登録内容がメールにて送られてきます。
携帯メールで登録できるかどうかはわかりません。
僕の場合ですが、アドレスを登録したからスパムが増えたという思い出ではありません。すでにスパムだらけでしたので…。
嫌な方はそれなりのEメールアドレスを用意しましょう。

・位置:
どうも国のようです。自国を正直にw

・年齢:
詐称してもいいですが、正直にw

・アップロードの帯域幅(キロビット/秒):
光の場合には、一番大きな値を。ADSLでも1Mの場合には1024を。それ以外はそれなりに。

後は、適当に入力してください。

最後に[Submit]ボタンを押してください。
登録後、しばらくすると、support@teamxlink.co.ukからメールがきます。
このメールは大事なので保管をきっちりしてください。

ソフトのインストール

download.jpg


黒枠の部分をクリックします。

するとこういう画面になります。

select.jpg


ダウンロードリストボックスが出ているのでインストールしようとしているOSを選択してください。
選択したら[DownLoad]ボタンをクリックします。

するとダウンロードが開始されます。
(*ダウンロードについては、英語のほうが良いようです。)

さて、インストールです。
基本的に何もしなくて良いです。
インストール先を変更するぐらいですかね。

インストール画面

Install1.jpg


さぁ、インストールは完了しました!
次は、Xlink Kaiの設定です!

[スタート]ボタン→[プログラム]→[X Link Kai Evolution VII]→[Start Kai Config]

この手順で選択すると次のような画面が出てきます。

config.jpg


設定値について解説します。
黒枠
・KaiPort
・KaiDeep
これについては、[30000]と設定してください。

赤枠
これは、後で設定します。

青枠
・Default XTag
・Dedault Password
・Auto Login
先ほど登録したXTag、パスワードを入力します。
XLink Kaiを起動したときに自動的にログインしたくない場合には、何も設定しなくて良いです。面倒な人用ですね。

緑枠
・Accept UI Connections From
これは、[Any IP Address]を設定します。

これでX Link Kaiが起動する前の状態になりました。

参考にしたサイト
ココ
スポンサーサイト

Comments


Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

まるつー

Author:まるつー
FC2ブログへようこそ!

かうんたぁー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。